安心で信頼される美味しいうどんのことなら、香川県観音寺市の製麺商《株式会社 合田照一商店》へ!

 

(株)合田照一商店の歴史

   
 

明治後年、四国香川県では一般家庭でさぬきうどんを一から作って食する文化がありました。

 

当社では香川県で初めて、旧芝浦製作所(現東芝)の電動モーターを購入し、

5馬力でうどんを機械で作り、多くの家庭に当社のうどんをお届けし始めたのが会社設立のきっかけとなりました。

 

それから100年を超える営業活動の中で、内覧会表彰等の栄誉も受けながら、お客様からのおほめの一言をはげみに明治期より美味しさ、安心をより進めようと営業しております。

 

この度は乾麺(うどん、ひやむぎ、そうめん、日本そば)、包丁切半生うどんをより便利に食卓へお届けしようとホームページを作成致しました。

 

お盆、お歳暮等の進物としても是非ご利用ください。

 

 

 

沿革

沿革
  1823年
文政6年
合田家初代当主合田林平が瀬戸内海と本州を繋ぐ帆船物流を開始
  1902年
明治39年
合田家第4代当主合田照一が、合田商会創業 乾麺を中心とした製麺業を開始
  1928年
昭和3年
当社商品「誉れの松そうめん」が大礼記念京都大博覧会で金牌受賞
  1966年
昭和41年
中小企業の振興と発展に尽力したため第一回全国中小企業団体総連合表栄大会で感謝状を佐藤栄作首相から頂く
  2015年
平成27年
ホームページ開設
 

歴史写真

歴史写真
<<株式会社 合田照一商店>> 〒769-1601 香川県観音寺市豊浜町姫浜215-4 TEL:0875-52-2036 FAX:0875-52-3178